« Magma/ MAGMA Live | メイン | ブログ再移転 »

PFM / Per Un Amico (1972)

イギリス、アメリカ、フランスときたら、次はやはりイタリアだろう。 イタリアというのは、余り知られていないが、プログレ好きには名曲、名バンドの宝庫のひとつ。 いいバンドはたくさんあるのだが、最初にPFMをとりあげることには、余り迷いはない。 迷うのは、どのアルバムを最初にあげるか。


迷った末に、やはり繊細さと力強さが見事に調和している、このセカンドをあげよう。 確か昔つけられていた邦題は「友よ」・・・くさい。しかし、このくささがたまらない。 曲も思いっきり「くさい」。 繊細なガットギターが印象的なイントロを奏で、そこにフルートが絡み、一転して変拍子の激しいリフへと転じていく。 そして、それが頂点に達したとき、悪くいえばちょっとへなちょこ、よくいえば甘いボーカルの囁きに変わる・・・最初は眉をひそめるかも知れないこの「くささ」が、いつしか快感に変わっていく・・・こうしてヨーロピアン・ロック・ファンが、また一人誕生していく・・・

Posted by 47th : | 12:19

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.ny47th.COM/mt/mt-tb.cgi/6

コメント

私はGermanも好きです。なにかお気に入りありますか?

Posted by MD : 2005年06月27日 16:25

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
About NY Life and My Favorite Music