« EUROPE at BB KING BLUES CLUB & GRILL (1) | メイン | What a Game ! »

DC in Bloom (2)

Parade Saturday

DC_041205d.JPG 土曜日は信じられないほどの快晴。
雲ひとつない青空の下、陽気も春を通り越して初夏の気配が漂う。
今日はまず妻のリクエストに応えて、パレードを見にいく。
朝食の調達に手間取っていたら、現地への到着はパレード開始の直前。 それでも昨日訪れたNational Archiveの正面でパレードの見える場所を確保できたのはラッキーだった。
もう少し早ければ、Natinal Archiveの正面階段に腰掛けて優雅に見物できたかも知れないけど、それはちょっと贅沢かも知れない。

実は、この場所はABCによる中継ポイントの目の前だったらしく、単にパレードの列が通り過ぎるだけでなく、ここでいろいろとアトラクションも披露された。
というわけで、意外と退屈せずに2時間のパレードを楽しめたけど、遮るもの一つない日差しの中、帽子もかぶらずに見ていたので、ちょっと日射病気味。
後で見たら、見事に鼻の頭とおでこが赤く焼けてしまっていた・・・


DC in Bloom

それから、今度はいよいよお目当ての桜見物。

DC_041205a.JPG これがまた、タイミングを計ったように、まさに満開の時期。
実は、桜なんて見に来るのは日本人ばっかりだろうと思ったら、大きな見込み違い。
むしろマンハッタンで日本人を見つけるよりも難しい。
妻の友達も結構な割合で、この週末DCに遊びに来ているという話だったけど、全く会うこともなかった。

ワシントン・タワーのすぐ傍の湖の周りを今まさに満開の桜が覆い尽くしている。 湖面に向かって桜がのび、舞い散る花びらが水に浮かぶのを見ていると、井頭公園や千鳥ガ淵を思い出す。
アメリカで、この風景を目にできるとは思わなかった・・・

DC_041205e.JPG 桜を愛でながら、リンカーン記念堂の方へと歩みを進める。
ついこの前みたフォレスト・ガンプで出てきたReflecting Poolの前に巨大なリンカーン像が座すパルテノン神殿のような記念堂が聳える。
この巨大なリンカーン像は、どこかで見たと思ったら、Tim Bartonがリメイクした猿の惑星のラストシーンだということに思い当たる(確かそうだよね?)。

・・・さて、実はUnion Stationから、このリンカーン記念堂まで、2時間のパレード見物も含めて、実は全て徒歩で、しかも飲まず食わず・・・日射病気味ということもあって、さすがに疲労が襲ってくる。

しかも、マンハッタンと違って、石を投げればレストランやカフェにぶち当たるということもなく・・・何とか屋台でホットドッグを入手して、美術館を一つめぐったところでエネルギー切れ。

Lafyette Parkからホワイトハウスを再度眺めつつ、さすがに帰りは地下鉄でホテルに帰って、MASTERSのテレビ観戦で充実した2日目も終了。 (続く)

Posted by 47th : | 10:18

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.ny47th.COM/mt/mt-tb.cgi/10

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
About NY Life and My Favorite Music