A Night in Istanbul (intro)

とりあえず、既に知られているように、イスタンブールで行われたUEFA Champions League FinalはPK戦の末、Liverpool FCが優勝。
前半の3点をひっくり返し、最後はPK戦を制したLiverpoolには心から拍手を送りたい・・・と、思うが、実際に、あのLiverpoolファンばかりの中でロッソ・ネーロのユニフォームを着て叫んでいた身としては、未だに未練が残る。
確かに前半オフサイド判定に決定的チャンスを何度も潰されながらの3-0にできすぎたものを感じたことも確かだが、だからといって、負けるとは思いもしなかった。Milanのプレイヤーたちも同じ過ちを犯してしまったのだろうか・・・
何れにせよ、今日は深夜にホテルに帰った後、4時間程度の睡眠でイスタンブールから10時間以上のフライトで帰ってきたばかりなので、この辺りにしつつ、これから少しずつイスタンブールで起きたことを振り返っていこう。


Posted by 47th : | 23:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

Europe in BB King (2)

前回の続きです。

Europeのメンバーが狭いステージに姿を現す。
往年の「王子様」バンドの雰囲気はなく、どちらかというと硬派な雰囲気を漂わせる。
1曲目はニュー・アルバムからGot to Have Faith。
分厚く、うねりのある音は、John NorumがコピーしたThin Lizzyの名曲Opium Trailの方向性を思い起こさせる。
アメリカではまだアルバムは発売されていないので、ここにいる聴衆のほとんどにとっては馴染みのない曲のはずだが、早くも会場全体がのりはじめる。


< 続きを読む >

Posted by 47th : | 22:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

DC in Bloom (3)

Musum! Museum!

DC最終日、日曜日も天気は快晴。
今日は3時にはマンハッタンへのアムトラックに乗らなくてはいけない。
というわけで、限られた時間で名だたるDCの美術館、博物館から厳選したのは、Smithonian Natinal Space and Air MuseumとNatinal Museum


< 続きを読む >

Posted by 47th : | 10:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

What a Game !

朝は覚えていたんだけど、仕事に紛れて、すっかり今日CLのSemi Finalだったことを忘れていた。
友達がメールで「チェルシーでランチした」と書いているのを見て、Chelsea→Liverpoolに負けやがった→そういえばMillanはどうなった、と、はたと気付いてチェック。
結果は・・・
PSV 3-1 AC Millan
・・・一瞬、頭が真っ白・・・で、冷静に考えて、前回Homeで2-0だったことを思い起こす・・・AC Millanの横に小さく*がついているのを見つける・・・そう、Away Goalで辛くもFinal進出。


< 続きを読む >

Posted by 47th : | 16:45 | コメント (3) | トラックバック (0)

DC in Bloom (2)

Parade Saturday

DC_041205d.JPG 土曜日は信じられないほどの快晴。
雲ひとつない青空の下、陽気も春を通り越して初夏の気配が漂う。
今日はまず妻のリクエストに応えて、パレードを見にいく。
朝食の調達に手間取っていたら、現地への到着はパレード開始の直前。 それでも昨日訪れたNational Archiveの正面でパレードの見える場所を確保できたのはラッキーだった。
もう少し早ければ、Natinal Archiveの正面階段に腰掛けて優雅に見物できたかも知れないけど、それはちょっと贅沢かも知れない。

実は、この場所はABCによる中継ポイントの目の前だったらしく、単にパレードの列が通り過ぎるだけでなく、ここでいろいろとアトラクションも披露された。
というわけで、意外と退屈せずに2時間のパレードを楽しめたけど、遮るもの一つない日差しの中、帽子もかぶらずに見ていたので、ちょっと日射病気味。
後で見たら、見事に鼻の頭とおでこが赤く焼けてしまっていた・・・


< 続きを読む >

Posted by 47th : | 10:18 | コメント (0) | トラックバック (0)

EUROPE at BB KING BLUES CLUB & GRILL (1)

EUROPEというバンドを知っているだろうか?
おそらく20代後半から30代の人間であれば、バンドの名前自体は知らなくても、80年代後半に日本を含めた世界中でヒットしたTHE FINAL COUNTDOWNのイントロぐらいは耳にしたことがあるだろう。
当時はBON JOVIと並ぶ勢いを持っていたスゥエーデン出身のバンドだ。
しかし、短い頂点を極めた後、あっという間にバンドは下り坂に入り、いつしか忘れ去られた存在となっていた。
そのEUROPEが再結成したのを知ったのは、つい最近のことだった。
そして、彼らがうちから少し南に下った42nd Street、YOSHINOYAのすぐ近くBB KING BLUES CLUB & GRILLでライブをやると知ったのも、ごく最近のことだった。


< 続きを読む >

Posted by 47th : | 15:14 | コメント (0) | トラックバック (1)

DC in Bloom (1)

Goin' down DC by AMTRAK

実は先々週も仕事の関係でDCに行っていたのだけど、先週末も有名な桜を見にDCに。
アムトラック(長距離特急)に乗ること南へ3時間半、合衆国の首都はさすがに政治と歴史の中心地。
ホワイトハウスや連邦議会をはじめ、街を歩けば一度は名前を聞いたことのある政府機関の建物がそこら中に建ち並ぶ。

Union StationからCapitolをぐるりと回って、名前だけはいやというほど目にするU.S. Supreme Courtを目にしたときは、さすがにちょっとした感動を覚え、柄にもなく記念写真などをとってしまった。

National Archive

そこからPennsylvania Avenueを進んでいくと、左手にNational Archiveが見える。


< 続きを読む >

Posted by 47th : | 22:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ再移転

この土日を使ってブログのカスタマイズを、とりあえず終了。 まだまだ色々と工夫の余地はあるが、とりあえずは移転して使ってみようと思う。 一応Internet ExplorerとFirefoxでは確認済みだが、もし、表示などについて不具合があったら、遠慮なくコメントを。 そうそう全体的に白っぽいので、その辺りで不都合があれば、そちらについてもご意見をどうぞ。 まずは、ワシントン旅行記が書きかけだったので、そちらの1回目をこちらに移して、続きを書きながら、いろいろと試してみよう。 そうそう、右上のリンクのvinylはCDレビュー専用のページ(注意!かなりマニアック)でwineはその名の通りワイン・レビュー用のページ(近日オープン予定)なので、そちらものぞいてみて欲しい。

Posted by 47th : | 22:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

 
About NY Life and My Favorite Music