« CL 06/07 Matchday 1 雑感 | メイン | ゾンビ議論 »

国立公園巡り Sep/06 (1):Overview

9月20日から6泊7日でGrand Teton National Park, Yellowstone National Park, Devils Tower National Monument, Mt. Rushmore National Memorial, Rocky Mountain National Parkを回った。

総行程 

まず、最初に今回の総経路を確認すると・・・


Day 1(290.0ml)  Denver Int'l Airport (CO) -> E-470 -> I-25 -> Casper (WY)
        Best Western Ramkota Hotel 泊

Day2 (325.2ml)  Casper(WY) -> US-20/US-26 -> Riverton -> US-26/US-287 -> Grand Teton NP -> US-191 -> Jackson (WY) -> Jenny Lake
        Jenny Lake Lodge 泊

Day3 (248.5ml)  Jenny Lake -> Yellowstone NP -> Old Faithful -> Norris -> Mammoth -> Roosevelt -> Mammoth -> Norris -> Canyon -> Lake Villege
       Leke Yellowstone Hotel & Cabins 泊

Day4 (259.1ml)  Jenny Lake -> Grand Teton NP -> Jackson (WY) -> Grand Tenton NP -> Yellowstone NP -> Old Faithful
       Old Faithful Inn 泊

Day5 (452.0ml)  Old Faithful -> Norris -> Canyon -> US-14/US-20 -> Cody -> US-14 -> Sheridan -> I90 -> Sundance
       Best Western Inn at Sundance 泊

Day6 (504.7ml)  Sundance -> Devils Tower NM -> WY-24 -> I90 -> Deadwood -> Mt. Rushmore NP -> Jwell Cave NP -> US-85 -> Douglas -> I-25 -> Fort Collins
      Best Western Kiva Inn 泊

Day7 (216.7ml)  Fort Collins -> Loveland -> Estes Park -> Rocky Mountain NP -> Grand Lake -> Rocky Mountain NP -> Estes Park -> Boulder
     Best Western Boulder Inn 泊

Day8 (39.1ml)  Boulder -> E-467 -> Denver Int'l Airport 

というわけで、この間の、総走行距離は2335.3マイル(約3736キロ)(※)・・・というわけで、これだけの距離になると相棒となるレンタカーの選択もかなり重要になってくる。


今回の相棒

実は最初は国立公園巡りということで、Mustangのオープンを考えていたのだが、出発の数日前に天気予報を確認すると寒波が到来ということで、国立公園には雪マークが踊り、最低気温も摂氏零度以下・・・さすがに零下の雪の中オープンもへったくれもないし(※2)、凍結している可能性のある道を大排気量エンジン+アメ車のやわやわサス+FRという組み合わせで走るのも、総走行距離を考えると避けたい(※3)。

というわけで急遽変更。
持っているカードの特典でHertzの#1 Gold Club Memberになっていたので、予め車種を指定することも可能ということで、場所によっても違うがDenver空港だと30車種ぐらいのリストから選択が可能になっている。
しかも、Hertzは、標準的な車種の他にPrestige CollectionやFUN Collectionというカテゴリーがあって、アメ車だけでなく、日本車やヨーロッパ車も選択できる(※4)。
もちろん、一般的な車種よりは多少お高めになるが、2000マイルを超える距離の相棒と考えれば、決して割高には感じない。

冬なのでAWDのSUVという選択肢も考えたのだが、前回Yosemiteを回ったときにChevoletのTrailBrazerを使った際に、重心の高さの割りにふわふわした足回りや、ホールド感のないシート(※5)に疲れた記憶があったので却下。

やはり、長距離を走っても疲れないということなら、ヨーロッパのサルーンということで目を転じると、おあつらえ向きに北国スウェーデンを母国とするVolvoのフラグシップ・セダンS80がリストにあり、お値段的にも悪くはなかったのでこれに決定。

 今回の相棒、Volvo S80

 グレードとか細かいことは確認しなかったのだが(※6)、S80は今年の春にモデル・チェンジをしているようなのだが、今回のはMC前のものだった。

走り心地は、さすがヨーロッパのサルーン・・・というか、この1年間、舗装の悪いアメリカの悪路に対して、超柔らかめのサスでごまかすアメ車に苦しんできただけに、路面の凹凸をきちんとボディの剛性で受けとめるしっかりとした正統派の足回りに感激。

AWDではなくFFモデルだったと思うが、直進安定性も優れているし、急制動でも安定している。もちろん、多少路面が凍結していても、全く問題はない。
決して小さい車ではないが、見切りがいいので車両感覚は掴みやすく、それほど大きさを感じさせない。

実は、今回計300マイルほど、パートナーにも運転をしてもらったのだが、ペーパードライバーの彼女にも評判は上々(※7)。

快適性という点でも、予想通りウインドウが朝凍り付いている状況からでも、 室内の暖房が効くまでは割合早く、シートに暖房がついているためエアコンが効き始めるまで寒さに凍えて車内で待つという悲惨な状態を避けることができる。

もっとも、1週間で3000キロ以上も付き合うとアラもそれなりに見えてくる。
一つめはエンジンで、2000回転前後のトルクが細く、緩い上り坂で前に40マイル程度で前の車についていると、丁度、このトルクの細い領域に入ってしまう。ギアを下げると、燃費が悪くなるが、かといってDレンジのままだと、ちょっとしたペースの変化で乗り味が全く変わってしまう。
この辺りは、昔乗っていたスープラと同じなのだが、確認していないがターボ・モデルだったということだろうか。何れにせよ、この辺りは少し高級車としての味わいに欠ける。

二つめは、オーディオの性能。
まあ、オプションで対応すればいいのだろうが、音質の調整も昔ながらのmid/trebleのみ。
スピーカーの抜けは悪くはないのだが、高級車のオーディオとしては若干物足りなくもあった。

とはいえ、コンディションも様々な中で3500キロ以上、全くトラブルらしいトラブルもなく走りきったという面では感謝。やはり、車は国産かヨーロッパに限る(※8)。

 

(※)青森から鹿児島までが大体2000キロぐらいらしいので、ほとんど青森から鹿児島に行って、福島辺りまで戻ってきたような感じか?

(※2)元オープン乗りとしては、イメージほど冬のオープンは寒くないことも知っているのだが、標高2000メートルを超える場所での零度以下の気候はさすがにオープンに適しているとは言い難い。

(※3)その昔、ドッカン・ツインターボのスープラでリヤを滑らしながらスキー場に通っていたので、やればできないことはないんだろうが、やっぱり疲れることは避けたい。

(※4)例えば、目につくところでは、Nissan 350Z、Infiniti M35(日本のスカイライン相当?), Toyota Solara Covertible, Subaru Outback, Audi A4 Covertibel, A6, A8L, Jaguar X-tyepe, S-type, XJ-8,etc...もっとも、日本車といっても、あくまで北米仕様車なので、味付けはアメリカ的(なはず)。その意味では、ヨーロッパ車の方が魅力的に映る。

(※5)もっとも、これはアメ車に通ずる性格でもある。まあ、曙みたいな体型が男女問わずうじゃうじゃといるこの国ではバケットがはまらない連中も出てくるので仕方ないのだろうけど、日本にいるときにインプレッサのホールド感抜群のセミバケットに慣れた身にはコーナリング中に体が振られるシートは本当に落ち着かない。

(※6)あとで、ボンネットを開けてエンジンを見ておくべきだったと思ったが、後の祭り。

(※7)なお、彼女が夜ハイウェイを運転しているときに、道路脇からウサギらしきものが飛び出してきたのだが、それを車が自動的に察知してクラクションをならし、ブレーキをかけたりしていた・・・最近の車は凄い。

(※8)今回のことに味をしめ、来月に予定しているグランド・サークル巡りでも、密かにAudiのA8かA6を狙っていたりする・・・

Posted by 47th : | 22:34

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.ny47th.COM/mt/mt-tb.cgi/540

コメント

お世話になりました。どうもトラバは跳ねられてしまうようです。
グランド・サークル巡りも楽しそうですね。安全第一で楽しんできてください。

Posted by taka-mojio : 2006年10月15日 04:10

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
About NY Life and My Favorite Music