« ゲーム理論と衆院解散 | メイン | 郵政民営化 pro or con ? (1) »

これで終わりなんですかね?

夢真の公開買付けの結果が出ています。

公開買付けの結果に関するお知らせ

結果としては応募件数は14件、株式数にして1,399,000株、割合にして3.6%程度ということのようです。
結果として、買付後の持株割合は10.59%・・・短期差益返還請求権の対象となる10%をクリアーしてしまったわけで、何とも中途半端というのが率直なところです。
・・・で、これで終わりなのか?・・・というところで、起死回生の言ってとしてはエイトコンサルタントに対するTOBに切りかわるということも考えられないわけではないのですが・・・どうなるんでしょうね?

この記事は投資判断の提供や投資勧誘を目的としたものではありませんので、そころのところはなにとぞ宜しく。ま、念のために。


Posted by 47th : | 22:23 | Takeover Defense : Defense Mechanism

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.ny47th.COM/mt/mt-tb.cgi/120
 
法律・経済・時事ネタに関する「思いつき」を書き留めたものです。
このブログをご覧になる際の注意点や管理人の氏素性についてはAbout This Blogご覧下さい。