« !?-2/3超で強制公開買付け? | メイン | 証券取引と民法95条適用の可否 (1) »

NASDAQでは、こうしたらしいよ

証券市場の公正と信頼にコメントを頂いたくまさんのブログで2003年12月に起きたNASDAQでの誤発注事件の処理について紹介されていました。
大変勉強になりました。くまさん、ありがとうございます。私には、この処理はすごく健全に思えるんですが、皆様はいかがでしょう?

「昔の事例」でリンクしたのは、2003年12月に起こったナスダックでのCorinthian Colleges(COCO)の取引をめぐるものです。朝10時46分にCOCOの株式は57.45ドルから38.97ドルに急落、Nasdaqは同社に急落の原因となるようなことがあったかどうか確認すると同時に急落の原因となった注文の出所を突き止め、12分後の10時58分には取引は何らかの間違いであるという自己判断のもと同社株の取引を停止、取引停止までに執行されたすべての取引をキャンセルしたという事例です。

この決定に関しては当然その後、多くの疑問、批判もありましたが、Nasdaqは「投資家と一般の利益の保護、および公正で秩序正しい市場の維持のためには必要な措置であった」と訴訟やSECによる調査の潜在的圧力にもかかわらずなかなか骨のあるところを見せていました。法律的にはどうなのかは分かりませんが、この手の大ミスに関しては執行しないというポリシーで宜しいのではないでしょうか。

ところで、このくまさんのEconomics, Technology & Mediaは、今まで存じ上げなかったのですが、非常に勉強になる内容が多く、早速Bloglineに登録させていただきました^^


Posted by 47th : | 10:58 | 時事

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.ny47th.COM/mt/mt-tb.cgi/206

コメント

TBどうもありがとうございました。最近のFTの記事によるとモルガン・スタンレー等が、明らかな間違いで執行された取引を無効にできるよう東証のルールブックを変更するよう要求しているようですね。「単なる外圧」みたいに取られなければ良いと思いますが、、、

追伸:音楽のページの方も拝見したんですが「MAGMA」なんか聞いてらっしゃるんですね。私も好きです(というか、アタマのどっかにコバイア語が眠ってて時々目覚めるというか・・・・)

Posted by くま : 2005年12月17日 20:46

>くまさん
「外圧」は、いやですねぇ・・・
MAGMAに反応して頂けるとは感激です^^
季節柄ゴスペルが街にあふれているのですが、突然、MDKとか始まったら、びっくりですね・・・ああ、何か無性に聞きたくなってきた・・・

Posted by 47th : 2005年12月18日 00:12

 
法律・経済・時事ネタに関する「思いつき」を書き留めたものです。
このブログをご覧になる際の注意点や管理人の氏素性についてはAbout This Blogご覧下さい。