« 上限金利規制の論拠を考える:市場支配力(1) | メイン | メモ:投資ファンドによる買収と労使関係 »

メモ:METI「競争政策研究会報告書」公表

ろじゃあさんのところ経由で知った話ですが、経済産業省から「競争政策研究会報告書」というものが公表されています。

とりあえず備忘までなんですが、概要をみる限りは、非常に荒っぽく言ってしまうと「(日本国内ではなく)海外における日本企業のシェアを確保するために、独禁法の企業結合審査基準を緩和せよ」という主張のようです。

何となく在りし日の産業政策論のリバイバルのような香りがしないわけではないのですが、これだけ見ると「日本国内の競争確保と消費者保護」を主目的とする独禁法のあり方とは、根本的な発想において相当の差があるわけで公正取引委員会がどう反応するのか非常に興味深いところです。


Posted by 47th : | 09:01 | Competition Law

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.ny47th.COM/mt/mt-tb.cgi/458

このリストは、次のエントリーを参照しています: メモ:METI「競争政策研究会報告書」公表:

» 公取委、合併審査の基準見直し・シェア上限撤廃を検討 from 資料保管庫・管理人のひとりごと
経済財政諮問会議等での議論も固まってきたということでしょう(経産省のペーパーも含め、本編サイトに時折(笑)掲げてきました)。ただ、厳密にどのような観点から... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月18日 05:05

 
法律・経済・時事ネタに関する「思いつき」を書き留めたものです。
このブログをご覧になる際の注意点や管理人の氏素性についてはAbout This Blogご覧下さい。