« パイを誰と分けるのか? | メイン | ブログ論壇考(1):ブログの力 »

お別れ&ブログ論壇考連載開始予告

前からちらりちらりとほのめかしてきたとおり、私のお気楽な留学生活も残すところあと2週間ほどとなってしまいました。

「ふぉーりん・あとにー」の「ふぉーりん」は、"foreign"じゃなくて、"falling"だから、帰国しても堕落は続くから「ふぉーりん・あとにー」でいいのだ(バカボンパパ風)、という考え方もあるんですが(※)、まあ、仕事に復帰するのに堕落し続けていることを余りにもおおっぴらに言うのも何なんで、やはり、帰国を機に「ふぉーりん・あとにーの憂鬱」は区切りをつけようかと思います。

最後のお別れはまた直前にいたしますが、しばらくは帰国関係のドタバタでネット環境が悪くなりますし、コメント・TBをもらっても対応できなかったり、スパムの対処もできないので、最後のお別れ後はコメント・TBを受け付けない設定にする予定です。
余りいないと思いますが、過去記事へのコメント、TB等をお考えの方もいるかも知れないので、一応、コメント・TBはお早めに、ということで注意喚起もかねて予告させていただきます。

で、もう一つは、せっかく2年にわたってブログを続けてきたんで、自分なりにブログをやってきて感じたことなどをまとめてみようかなというお話です。

 「ブログ考」ということかも知れないんですが、日記代わりに書くブログとかそういうものよりは、時事問題なんかについてブログを通じて議論をしたことについて感じたことをメインにしようかと思うので、「ブログ論壇考」ということにしようかと思います。

といっても、私は未だにWeb進化論もWorld is Flatも読んでいない怠け者なんで、ここで書くことなんかは、そうした先行業績で言い尽くされてしまっているおそれも大なんですが、まあ、逆にそういう先入観なしで自分の経験だけを頼りのインプレッションも珍獣的価値はあるかも知れないということでお許し下さい。

ぼんやりしたアイディアは頭にあるんですが、いつもの通り、うまくまとまるかは不明ですので、帰国までに終わるかどうか分かりませんが(笑)、宜しくお願いします。

 

 

あと、蛇足ですが、ネットでの個別情報開示が間違ってました、ということがない限りは、どうやら5月から7月の地獄の3か月間の苦労は繰り返さずに済みそうです^^

最近、妙に武闘派モードだったのも、これが気になっていたからかも知れません。
これで、落ち着いて引越準備ができそうです。

というわけで、帰国前に飲みに誘おうと考えている方は、どうぞ遠慮なく?誘ってください。

では。

 

(※)そもそも、1年目の米国事務所研修が終わった段階で、Foreign Attorneyという肩書きはなくなっているんで、"foreign"の意味なら、とっくに終わっていなきゃいけないわけですし。


Posted by 47th : | 09:13 | ブログ論壇考

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.ny47th.COM/mt/mt-tb.cgi/571

このリストは、次のエントリーを参照しています: お別れ&ブログ論壇考連載開始予告:

» 47thさんがブログに一区切りとのこと from 法務の国のろじゃあ
詳しくはご本人のお別れ&ブログ論壇考連載開始予告 というエントリーを読んでいただ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月14日 12:45

» 「ふぉーりん・あとにー」2.0待望論 from ビジネス法務の部屋
私がこの「Weblog」という媒体に関心を抱くきっかけとなりましたのは、(日経新 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月14日 13:59

» 区切り:「ふぉーりん・あとにーの憂鬱」終稿とのこと from コンサルタントのネタモト帳+(プラス)
私が良くお邪魔するブログで、つい先日もエントリをご紹介させていただいた、47thさんのふぉーりん・あとにーの憂鬱が、帰国を期にいったん区切りを付けられると... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月15日 08:11

» 「ふぉーりん・あとにーの憂鬱」終了に際して from 徒然なる数学な日々 at FC2
ブログを続けるというのは内容にも因るのだけど, 以外と労力が必要できちんとしたことを書こうと思うと相当色んなことを調べたり, じっくりと考えたり, シコシ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月21日 09:54

コメント

なんとなく・・・時期的にもそうだよなあと思ってました。
ここんところ真摯さがいつにも増して感じられたものねえ。
81万件のアクセス・・・すごいっすねえ。
ろじゃあもようやくその半分ぐらいに来ていろいろ考えることもございます。
戻ってこられたら新しいこと一緒にやりませんか?(^^;)なんちゃって・・・。
今までご苦労様でした。
そして今後もよろしくお願いいたします。

Posted by ろじゃあ : 2006年11月14日 12:50

いよいよ戦場に戻るという感じですね。やはり戦場は楽しいです。どんなに忙しくてもわくわくします。
守秘義務とブログというのは結構難しい問題で、守秘義務だけだと関与した事件のことを書かなければすむのですが、守秘義務以外に「営業政策」なるものも立ちはだかると自分だけの問題ではなくなるので、このあたりをどう考えるのかは難しい問題だと思います。どこでどのような依頼があるかわからない時点で意見を述べるのが難しくなりつつあるということは私が「撤退」した理由の一つでもあります。このあたりも少しお考えを書いていただきたくコメントを差し上げました。ブログを書くことのマイナスは他人への配慮を考えると大組織になればなるほど難しいのでしょうね。
戦場ではどこかで相手方としてお会いするやもしれませんが、どうぞお手柔らかに。
飲み会のご連絡などはどうぞ個別に連絡ください。私なぞ何の役にもたてませんが、一緒に何かやれたら嬉しい限りです。それでは、残り少ない留学生活をお楽しみください。

Posted by neon98 : 2006年11月14日 13:02

おっと、一番大切なことを忘れていました。3ヶ月間の苦労を繰り返さずに済んでとにかくおめでとうございました。2度とやりたくないですものね。

Posted by neon98 : 2006年11月14日 13:08

こんばんは。
早速ですが、関連エントリーを立ててみました。(TBがうまく機能しないので、ヒマがあったら覗いてやってください)

Posted by toshi : 2006年11月14日 14:05

>ろじゃあさん
こちらこそ、色々とお世話になりありがとうございました。
帰国後もどうか宜しくお願いいたします。

>neon98さん
どこでどのような依頼が来るか分からない、というのは仰るとおりで、ここ数か月のエントリーがエコ話に偏っていたのも、ある意味そういう配慮(計算?)も働いていたりします。
どう折り合いをつけるかは、私自身、まだ分かっていないので、とりあえずは一区切りにしようかな、と。
また日本でも宜しくお願いします。

>toshiさん
お忙しいところ、関連エントリーまで立てていただいて本当にありがとうございます。
今後とも、今度はプロパー読者に戻って、toshiさんのブログも楽しませて頂きたいと思っていますので、宜しくお願いいたします。

Posted by 47th : 2006年11月14日 16:21

『企業買収防衛戦略』を読んでいない怠け者の私には言う資格はないかもしれませんが・・・

リアルでは接点などあり得ない方と文字とはいえ言葉を交わす機会があったのはブログがあってこそでして、日本に変えられたとたん存在が遠くなってしまうというのも皮肉なものです。

残念ですが、ご活躍を祈念いたします。

Posted by KOH : 2006年11月14日 17:02

>KOHさん
そんなことを仰らず、KOHさんのブログは読者として拝見し続けますし、帰国後も仲良くしてください(笑)

Posted by 47th : 2006年11月14日 17:36

まずは、合格おめでとうございます。
思えば、47thさんが渡米後の2004年8月にもらった挨拶メールの中で、「ふぉーりん・あとにー」になる前のExciteの「From 47th Street」のURLを発見し、ホテルのキャンセルポリシーに関する記事を読んだのがきっかけで、ぼくもブログをはじめようと思ったのでした。しばらく目を離していたら、2004年の秋頃にはいつの間にやらドリコムに移転してIsologueとの間でMSCBに関して議論がなされたりしており、うーん面白いなあと。しばらく傍観者だったのですが、2004年2月のライブドア・ニッポン放送株買収を期に、ぼくも部分的に参戦して、ブログを書く醍醐味を感じたのでした(非常にエネルギーを使い、毎日は無理だと思いましたけど)。記憶があいまいですが、このころに10万アクセス超えだったのでは?その後のこのブログの発展は言わずもがなですが、81万アクセスですか。ブログを書くことを通じてどんどん新境地を開いていっているようで、感心するほかありません。ぼくの方は、更新も滞りがちですし、内容的にも相変わらずのお気楽ブログですが、息抜き程度にはなると思いますので、たまにはのぞいて下さい。では、引越準備を頑張って、帰国前のヨーロッパ旅行を楽しんでください。

Posted by taka-mojio : 2006年11月14日 17:48

某氏に聞きまして、47th先生も合格されたということで、ほとんど始めてですが(すいません、、。)こちらに来てみました。
合格本当におめでとうございます。ただ、個人的には47th先生が不合格になるようなことは採点ミス以外起こりえないとおもっていましたけれど。ちなみにお蔭様で私も無事にあの苦労を繰り返さなくてすむことになりました。
それでは11月末にお会いするのを楽しみにしております!

Posted by NR : 2006年11月14日 19:26

とりあえず、お疲れ様でした。
ずっと楽しく読ませて頂いたので、心底残念です。

個人的な事情もあって、ウォールストリート日記とのトラックバックにブログのもつ可能性の白眉を見た気がしました。ブログ論壇考、期待してます。

では、帰国の折りには是非飲みに行きましょう(笑

Posted by agent X : 2006年11月14日 22:23

ご無沙汰です。私のいるフィールドとあまり重なる部分はないのですが、ご帰国の後、お会いできる機会があればなあ、と期待しております。今は日本が「遠い国」のように思われるかもしれません(笑)が、まあ次第に慣れる(慣れてはいけないのかもしれませんが)と思います。気をつけてお帰りください。

Posted by 本石町日記 : 2006年11月14日 22:37

まずは「地獄の苦労」が実を結んだ由、おめでとうございます。ブログに一区切りつけられるのは寂しい限りですが、ご帰国を心よりお待ちもうしあげております。

Posted by 悪童 : 2006年11月14日 23:12

ううーん、残念です。が、一区切りでもついたらまたTBにあるように「2.0」として再開されることを大いに期待しております。
NYCでお会いさせて頂いたときは、とても刺激になりました。またいずれ、機会があればどこかでお酒でも飲めればと存じます。
ますますのご活躍をお祈り致します。そして何より、ご帰国おめでとうございます。しばらくは日本食フィーバーですね(笑)。

Posted by NED-WLT : 2006年11月15日 02:17

いつも深い考察と丁寧な文章を楽しみに読ませていただいていました。一区切りとの事、「仕方がないよな」と思いつつ、ファンの一人としてとても寂しいです。ブログ論壇考、楽しみにしています。あまり内容のないコメントですが、いつも楽しく拝見させていただいたので、思わずコメントをしてしまいました。

Posted by michy : 2006年11月15日 05:16

今回の「一区切り」ということで、本当にお疲れ様でした。M&Aがらみの話題から拝見させていただくようになりましたが、法律的な話題に限らず「法務の視点」というものを大変勉強させていただきました。

また、私のブログにも時折足を運んでいただきまして、大変感謝しております。私では「2.0」とはとてもなりませんが、これからも自分なりにボチボチと書き散らして以降と思っておりますので、また覗いて頂ければ大変幸いです。

帰国に向けてしばらく多忙な日々が続くとは存じますが、体調に気をつけてお帰利ください。日本は冬まっしぐらです。

Posted by Swind@立石智工 : 2006年11月15日 06:05

 一月くらい前に見た夢、やっぱり正夢だったのですね。。。

 残り短いとは思いますが、記事を引き続き楽しみにしています。

Posted by Taejun : 2006年11月15日 11:15

お疲れ様でした。
47thさんと同じ時期にBlogを開設したこともあり、(勝手に)親近感を持って拝見しておりました。
日本に戻られたら、これまで以上にお忙しい毎日になるかと思います。お体にお気をつけて。
いつかどこかのDealでご縁があればいいなと思いつつ。

Posted by はぐれバンカー : 2006年11月15日 11:46

初めましての挨拶から半月でお別れの挨拶を書くことになってしまい残念ですが、これまで楽しく勉強させていただき、本当にありがとうございます。
47th さんの深い考察と丁寧な文章を通して、またそこからリンクされたブログ等も時々読んで、法の奥深さと法律家のかたの視点を垣間見ることができ、さらに (僕にとっては大学の教養でほとんど単位のために授業を受けただけだった) 経済学の考え方がこんなにも生き生きと使われるものであることを知りました (……レベルの低い話ですみません)。
「ブログ論壇考」、リアルタイムには読めないかもしれませんが、楽しみにさせていただきます。
長い間お疲れさまでした。これからのますますのご活躍を願っております。

Posted by fcp : 2006年11月15日 13:17

>taka-mojitoさん
いや、ひそかに「ふぉりあと2.0」(by toshiさん)はtaka-mojitoさんだと思っているので、そんなことを言わずにブログも頑張ってください(笑)。

>NRさん
・・・って、しばらく誰の頭文字が悩んだじゃないですか(笑)
お互い、本当によかったですね。
月末は宜しくお願いします。

>agent Xさん
現役バリバリのファンドの人と弁護士の意見交換というのは、確かにそうそう転がっているもんじゃないかも知れませんね。
でも、harryさんのところには、有望な若手弁護士もよく意見交換をやっているので、これからもきっと楽しめると思いますよ。
帰国の折りは、宜しくお願いします。

>本石町日記さん
意外なところで、いろいろとお世話になるかも知れませんし、そうでなくても、是非一度お目にかかれればと思います。
どうか宜しくお願いいたします。

>悪童さん
帰国したら、今度はろじゃあさんも一緒に是非。

>NED-WLTさん
こちらこそ、リクエストに応えてエントリーを書いていただいたりして、ありがとうございました。
とりあえず、うまい鍋が食いたいです。

>michyさん
MSCBの話題以後、ちょっとご無沙汰してしまいましたが、実は、いつも拝見させて頂いていました。
michyさんがいつも仰っている法律とプログラムのアナロジーについても、書こう書こうと思っては、考えがまとまらずに挫折してしまったことが心残りです。
あと、プレステ3、羨ましいです。

>Swind@立石智工
私のように留学中の非日常の中でパーっとやるよりも、日常の中で着実に続けていく方が難しいんだろうと思います。
自分のブログは一区切りですが、ブログ読者はやめませんので、これからもコメントでお邪魔することがあるかも知れませんが、宜しくお願いします。

>Taejunさん
できれば、その夢の中でどんな名前に変更していたかも教えてもらえると(笑)
まあ、とりあえず日本でまたお話しましょう。

>はぐれバンカーさん
私も実ははぐれバンカーさんのツボには似たものを感じて、勝手に親近感を抱いていました。
帰国の折はどこかでお会いできることを願っています。

>fcpさん
fcpさんがご自分のHPで書かれていたことを読んで、私的には、本当に嬉しかった、というか、書いてよかったなぁと思いました。
ネットにはもっと物事の洞察力を持っている人や、普通の人でも鋭い洞察を見せる事例が転がっています。
ただ、そうなってくると、たくさん転がる中から玉を見出したり、そのメッセージを受け取る、受け手側の力というのが大事になってくるような気がします。
fcpさんのような方なら、きっと、たくさんの玉を見つけることができると思います。頑張ってください。

Posted by 47th : 2006年11月15日 14:21

ええ?!もうすぐ終わってしまうんですか。
私も磯崎さんかどこかからのリンクで読み始めまして、愛読させていただいていたので、とても残念です。

Posted by K : 2006年11月15日 14:27

ついにその日が来てしまったのですね。
開発経済、企業再編など自分の日常の関心に重なるエントリーが大変多く、沢山勉強させていただきました。ありがとうございました。又、このブログを通して企業法務や会計に従事している方々の幅広い問題意識や関心に触れることができたことをとても嬉しく思っています。
プリントアウトしてコメント欄でのやりとりも含め再読してみたいエントリーがいくつもありますので、更新中止した後も3ヶ月程度でもこのブログを残しておいていただけると嬉しいです。
企業法務に従事していらっしゃる方々の仕事の速さ、文書作成能力の高さには常々感服していますが47thさんは中でも格別でした。
ありがとうございました
p.s.来年の阪神タイガースの活躍をお祈りしています。

Posted by be_tu : 2006年11月15日 21:35

47thさんの幅広い関心と鋭い切り口を、わかりやすくかつ行間に熱さがほとばしる文章で楽しませていただきました。
このブログとお別れするのは寂しい限りではありますが(まだ、アクセスカウンター4ケタ残ってますよ)、今後の本業での一層のご活躍を楽しみにいたしております。

今後仕事でご一緒する機会があれば(そういうレベルの仕事をしなければいけない、というのが第一歩ですがw)、こそっとご挨拶をさせていただきますね^^

Posted by go2c : 2006年11月16日 19:04

>Kさん
せっかくお越し頂いたのに、申し訳ありません。
また違う形でネット上で考えを発表させていただく機会があったら、宜しくお願いいたします。

>be_tuさん
こちらこそ、個別に暖かいお言葉を頂いたりしてありがとうございました。
更新やコメント、TBは中止しますが、今のところは、ブログの過去記事やコメント等はそのままネット上に残す予定ですので、その点はご安心下さい。(もしサーバーの解約する場合には、また事前に告知する予定です)

>go2cさん
こちらこそ、色々と興味深い視点を教えて頂きありがとうございました。
今後も、一読者としてコメントぐらいはさせて頂くかも知れませんので、宜しくお願いします。
リアルでもお目にかかれる日を心待ちにしています。

Posted by 47th : 2006年11月17日 01:42

ブログ終了されるとのこと、残念ですが、お疲れ様でした。ご帰国後は、またお仕事をご一緒させていただくこともあろうかと思いますが、よろしくお願いします。いつぞやの出版企画も、あきらめておりませんのでよろしく。

Posted by kazu : 2006年11月17日 02:31

>kazuさん
こちらこそ、宜しくお願いいたします。
「いつぞやの出版企画」は・・・あ、あっちの方でしょうか・・・おーい、neonさーん・・・

Posted by 47th : 2006年11月17日 13:12

47th さん
拙文を読んでいただきありがとうございます。「書いてよかった」と思っていただけたのは非常に嬉しいです (少なくとも書いた目的の一つは達成されました)。
これまで法・経済関係の話題は 47th さんのブログ (の中で僕がついていける記事) を中心に読ませていただいていましたが、これからも何らかの形で勉強は続けていくつもりです。考えてみたら、今後どなたかのブログのコメント欄でばったりお会いする可能性もありますね。そのときはどうぞよろしくお願いします。

「ブログ論壇考」にはまだざっと目を通すことしかできていないのですが、 47th さんの誠実な文章に、早くも「考える材料がたくさんありそう」という期待が高まっています。応援しています!

Posted by fcp : 2006年11月17日 13:48

はじめまして。

>自分なりにブログをやってきて感じたことなどをまとめてみようかな

ということらしいので、一読者としてのまとめを書いてみます。
ずっと拝読していて感じたのは、危うさです。例えば「『素人』お断り?」では、法の理解を歪めて伝えてしまっていると感じましたし、「『必修』科目の幻想」では日本の教育現場の実情を知らず、教育法の理解に欠けた内容なので、こんな内容を信じてもらったら困ると感じました。

思い起こせば、47thさんの司法試験合格直後に、予備校雑誌の「ハイローヤー」のインタビューで、47thさんは「法以外の視点も必要」と言ったのはいいが、皮相的・現実離れした内容だったので、私学教員及び学生の間では失笑ものでした。この当時と、あまり進歩していないようにも感じます。

と、私は好意的ではありませんでした。所属事務所の影も感じましたし(当たり前ですが)。ですが、巷で書いている多くの弁護士ブログと比べれば、真っ当で、充実した内容でした。なくなるのは、残念といえば残念ですね。

Posted by sumi : 2006年11月18日 07:26

昨日自分のコメントの中で、
“「書いてよかった」と思っていただけたのは非常に嬉しいです (少なくとも書いた目的の一つは達成されました)”
と書きましたが、自分で読み返したら訳がわからなかったので、見苦しいですが訂正します。
“「ブログを書いてよかった」と 47th さんに思っていただけたのは非常に嬉しいです (少なくとも僕が文章を書いた目的の一つは達成されました)”
と書きたかったのでした。

Posted by fcp : 2006年11月18日 10:44

>fcpさん
元のコメントでも十分に意味は伝わっていましたので、大丈夫ですよ^^
ブログを通じた情報収集は是非続けていかれて下さい。
また、どこかのコメント欄でお会いできるのも楽しみにしています。

>sumiさん

>思い起こせば、47thさんの司法試験合格直後に、予備校雑誌の「ハイローヤー」のインタビューで、47thさんは「法以外の視点も必要」と言ったのはいいが、皮相的・現実離れした内容だったので、私学教員及び学生の間では失笑ものでした。この当時と、あまり進歩していないようにも感じます。

もう十数年前の大学3年生の頃のことで本人は全く覚えていないのですが、そんなことを言っていたのですか。
まだローエコのこともほとんど勉強したことがなかったのに、三つ子の魂百までというか、私のローエコへのタネは意外と古いところにあるんですね。
また、一介の合格者に過ぎなかった私のインタビュー記事が私学(だけ?)教員・学生の間で話題になっていたというのも全く存じ上げませんでした。

>ずっと拝読していて感じたのは、危うさです。

このブログ自体が、私の迷いや矛盾を映す鏡のようなものですから「危うさ」というのはご指摘の通りだろうと思います。
現場でも迷ってばかりと思われると困るのですが(笑)、その場その場で決断を下していかなければいけない実務の現場にいるからといって、その時に自分が感じた迷いを押し殺したくはないなぁ、と、そういう意味での「危うさ」とは、これからも自分なりにつきあっていきたいと考えています。
若干残念なのは、法の理解を誤って伝えた部分など、その「危うい」部分で気になったところのご指摘を頂ければという点ですが、もしかしたらどこかで(それとは知らずに)お目にかかる機会もあるかも知れませんので、その時にでも世間話の一環としてご指摘頂ける日を楽しみにしています。

Posted by 47th : 2006年11月19日 15:54

bewaadさんと並んで47thさんは僕が実際に会ってみたいブロガー筆頭です. 日本に戻られたら是非のみに行きましょう!!(呑めないけど)

Posted by night_in_tunisia : 2006年11月21日 09:56

「あと少し」という噂をお聞きしまして、いろいろTBさせていただいた身として、コメントにておつかれさまでしたと。

いつも大変勉強になるブログとして拝見しておりました。その意味でも終わってしまうのは実に寂しい思いがあります。
ぜひ一度お会いしてみたいなと思っていたブロガーのお一人でしたので、機会があればぜひともお願いいたします。

Posted by grande : 2006年11月22日 02:19

>night_in_tunisiaさん
私も、night_in_tunisiaさんには、一度お目にかかりたいと思っていましたし、是非お願いします。
bewaadさん、引き出して、オフ会でもやりますか(笑)

>grandeさん
こちらこそ、色々とありがとうございました。
引き続き、大切な情報源の一つとして、grandeさんのブログは拝読させて頂きますので、今後とも宜しくお願いします。

Posted by 47th : 2006年11月23日 20:00

興味深く読ませていただき、色々と勉強になりました。
私は2年前の5月に一緒に出張させていただいた者です。47thさんには非常にお世話になり、厚く御礼申し上げます。
帰国後も何卒よろしくお願い申し上げます。

Posted by jangarianham : 2006年11月28日 10:59

いろいろと勉強させて頂き、ありがとうございました。
ブログが読めなくなるのは残念ですが、
日本でもご活躍を期待しています。

Posted by Apricot : 2006年11月28日 23:46

反応遅れてすいません。論文締め切りに追われて
おりました。今頃は欧州旅行を楽しんでいるころ
でしょうか。まずはお疲れ様でした。
引越し40箱はLaw School留学の方としては
少なめでは?(周囲のデータ比較より)

今後も教えていただきたいことがたくさんあり
そうです。自分も自分の領域で貢献できるよう
精進したいと思います。
来年5月6月ごろ一時帰国し上京しますので、
もしお時間あれば日本で会えるのを
楽しみにしております。
再来年の春まではLAにおりますので出張などの
折にはご一報ください。

今後のご健康と益々のご活躍を祈って。

Posted by taka : 2006年11月29日 10:36

まずはお疲れさまでした。今後のご活躍と何らかの形での情報発信の継続を祈念いたします。

Posted by dtk : 2006年11月29日 12:40

 
法律・経済・時事ネタに関する「思いつき」を書き留めたものです。
このブログをご覧になる際の注意点や管理人の氏素性についてはAbout This Blogご覧下さい。