« 大荒れ年俸更改・・・ | メイン | 東証の規則制定権をどう見るか? »

疲れた・・・自業自得だけど(Vertical Foreclosure)

ただでさえ試験前でてんぱっているのに、興味があるからという軽い理由だけで、ゼミの報告なんかを立候補するもんではありませんね・・・今回ばかりは、さすがに激しく後悔しております(- -);
テーマは、Vertical Foreclosureということで、News Corporation(FOXとかESPNFOX SPORTSを配信している会社です)がDirecTVの株式の34%を取得しようとしたときのお話です。
映像コンテンツの提供者が、媒体を買収するのは典型的な垂直的統合の一例ですが、こういう統合を競争法的にどう考えるかという問題には、いろいろと興味深いものがあります。
こっちに来て反トラスト法の経済理論を、ちゃんと勉強する前は、単に買収される媒体のシェアの大きさが問題なんじゃないの?と単純に思っていたんですが、そんな単純な話でもなく・・・特にDirecTVの事案では、当時のDirecTVのシェアというのはケーブルテレビに比べると、まだまだ小さく13%程度で、この13%のシェアしか有しない媒体の、しかも34%という部分的な株式の取得によって深刻な競争法的な影響が出るのかというところが、悩みどころ。
で、私の担当したのは、Northwesternの経済学教授のWilliam P. RogersonがFCCに提出した意見書の報告・・・で、何が大変だったかというと・・・
数式がうじゃうじゃと出て、解読できない・・・というわけではなく、全く数式は出てこないし、理屈も極めてシンプル・・・曰く「①DirecTVを取得するとケーブルテレビに対するNews Corpの交渉力が強くなっちゃうから価格が上昇してしまう」AND「②News CorpがDirecTV以外の事業者に番組提供を断ったり、オファー価格を上げたりしたら、最終的な価格もあがってしまう」というもの。
シンプルなのは、いいんですが・・・・余りにもシンプル過ぎて、何かおかしい・・・
現に、このRogersonの意見書に対抗する形で提出されたSalop=Shapiroほかの意見書は、Rogersonの意見書における検討は不十分だといって、がんがんに反論しているわけです。
・・・こっちにしておけばよかった・・・と思っても、あとの祭り・・・(そういえば、Rubinfeld教授も「Salop=Shapiroの報告の方が実は簡単なんだよね」と言ってたし・・・)
というわけで、このシンプルすぎるRogersonの意見の裏側にあるものを探して、行間を読まないといけない羽目に・・・これを普段の予習やテスト対策やペーパー準備の合間にやらなければならず・・・苦しみながら、何とか先ほどまとめた資料がこれ ・・・まあ、やっているうちに、Rogersonの言っていることも、そんなに無茶じゃないんじゃないかとは思ってきたんですが、如何せん、自分でゼロからモデルを組み立てたので、全く自信はありません。(一応、こんな形でモデル化はしているんですが・・・この中でも書いているように、そもそもMVPDのレベルでの価格決定メカニズムを全く無視して、所与のものとして扱っているので、これだけでも不完全・・・)
一週間でここまでやっただけでも、自分をほめてやりたい、と、甘っちょろいことを考えつつ、これを明日英語でプレゼンするのかと思うと、ため息が・・・明日の予習もあるのにぃ・・・しかも、今、Rogersonを全部Rodgersonとタイプしていることも発見・・・何だかなぁ・・・


Posted by 47th : | 18:26 | Competition Law : Antitrust (U.S.)

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.ny47th.COM/mt/mt-tb.cgi/189

このリストは、次のエントリーを参照しています: 疲れた・・・自業自得だけど(Vertical Foreclosure):

» CATVなど「チャンネルのばら売りを」・米連邦通信委 from 資料保管庫・管理人のひとりごと
"Open Forum on Decency"というテーマで出た発言なのですが、昨年出されたレポートは、この点にのみ特化するものではありませんでした(本編... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年11月30日 06:40

» OFT rubber-stamps ITV's multiplex purchase from 資料保管庫・管理人のひとりごと
当ブログで6月15日(ITV digital deal threatened by OFT investigation)に扱っていたものですが、結論が出た... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年11月30日 06:43

コメント

Comcastが、Disneyを買っていたとしたら、DirecTVの2倍以上の加入者がいるので、DirecTV-Newsよりも更にインパクトが大きかったのだろうと思います。競争法上の理由ではなく、Bidを引き下げてしまいましたが、、、

Posted by 隣のバンカー : 2005年11月30日 11:36

 
法律・経済・時事ネタに関する「思いつき」を書き留めたものです。
このブログをご覧になる際の注意点や管理人の氏素性についてはAbout This Blogご覧下さい。