« テスト終了! | メイン | 証券取引と民法95条適用の可否(2) »

おつかれさまでした&多謝

昨日の忘年会&試験打ち上げに参加いただいた皆様、おつかれさまでした。
予想以上の盛り上がりを見せ、いいだっしっぺとしても感無量です。
一次会はNY在住日本人の間では密かに有名な安くてボリュームのある韓国料理屋にいき、ユッケやパジョンをつまみ、最後は海鮮鍋を。
ロブスターやカニが入っているのに、皆遠慮して最後まで残っているところに日本人の美学を感じましたが、多分、店の人は不思議がっていたことでしょう。
二次会は、店の二階にあるカラオケへ。
ここでは、neon98さんの意外な才能が明らかになり、その幅の広さに感服。HNの由来も聞いて納得。
にょぷろさんには、飲み物の注文などもしていただき、元エアライン勤務のさすがの気配りに感動。ちなみに春休みにコロラド春スキー企画が浮上・・・完璧なガイドさん付きのコロラド・スキー・・・魅力的です。改めて検討させていただきます。
hibiya-attorneyさんは、二次会から奥様とそのご友人もご参加いただきました。奥様の完璧な聖子ちゃんソングには脱帽。
ももんがさんとは、何故かこちらでやっている日本のテレビドラマ話で盛り上がりました。
NY lawyerさんは・・・翌日から旅行ということで一次会のみ。あんまり話せなかったけど、まあ、いっっつも昼飯一緒だったからいいでしょう。旅行(いろいろな意味で)気をつけて・・・って、見るのは戻ってからかな?
ぶらっくふぃーるずさんとは、もう一人NYUのLLMのO氏と共にディープな三次会まで突入し、少し真面目な話など。そうそう、29日、もちろんOKです。また連絡します(私信)。
ブロガーではないけど、社長並みの貫禄で場を盛り上げてくれた(のか、勝手に盛り上がっていたのかは定かではない)H君、ニュージャージーから参加してくれたS君、日本から旦那さんがいらしっしゃたばかりのお疲れのところ顔を出してくれたFさんご夫妻、牛角後二次会からはせ参じてくれたN君、S君ありがとう。
最後に、Sちゃん、D君、連絡くれたのに合流できなくて申し訳なかったっす。また、近いうちに別口で飲みましょう。
また、年があけたら何か企画しましょう。
ともかく、皆様、本当にありがとうございました。


Posted by 47th : | 13:02 | 雑感

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://WWW.ny47th.COM/mt/mt-tb.cgi/218

このリストは、次のエントリーを参照しています: おつかれさまでした&多謝:

» 忘年会&それぞれのChristmas from LLM留学日誌~留学2年目NYLife
47thさんにお誘いいただいて、昨日の忘年会参加してきました。韓国料理屋さん、ボリューム・味ともに申し分なく、お値段もリーズナブルでした。2次会、New ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月24日 21:20

» ろじゃあさん、Bunさん・・・ from にょぶろ!レッドロックスの風を見よ!(マイルハイ・クィーンシティから見た風景)
行って参りました。 47thさんの忘年会。 皆さん、ゲイダッシャで・・・。私はうなるばかりです!!! [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月24日 22:31

» NYオフ会 結果報告 from ぶらっくふぃーるずの夢うつつ
二日酔いに苦しみつつも、昨日の余韻にひたりながら書いてます。オフィシャルには、47th先生のブログでレポートされていますが、本当に楽しい飲み会でした。日頃... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月25日 01:12

» 2005年のブログ生活を振り返って 2 なぜ私が法律家のみなさまのブログによく出入りするのか from 明日は明日のホラを吹く-Tomorrow, I'll give you another big talk-
ブログもライブドア騒動終焉後の一時的な停滞を抜けて定着してきた感がありますが、いくら数が増えても、私が読むのは、左にリンクを掲げさせていただいているブ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月30日 07:48

» 忘年会 in Korean Town from NewYork滞在記 ~ Living in a Skyscraper ~
やや時機を失した感がありますが、先日のコリアン・タウンでの飲み会はとても楽しいものでした。 翌日の朝のフライトだったのと年内に片付けておきたい事務があっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月31日 11:46

 
法律・経済・時事ネタに関する「思いつき」を書き留めたものです。
このブログをご覧になる際の注意点や管理人の氏素性についてはAbout This Blogご覧下さい。